スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

鹿角でカービング

DEER ANTLER CARVING・・・・

って
英語を使ってみたけど
アイ キャント スピーク イングリッシュ。

鹿の角をカービングして
つくってみました。

RIMG0133_convert_20110822001517.jpg

デザイン無し
下書き無し
イメージも無し
俺がその時思うまま
思ったビットで削る!

その時の俺の潜在意識!
もう2度とつくれない1つ!

革とか天然石とか木にも言える事なんだろうけど
ボーンカービングは
1つ1つ個性のある骨材を使ってつくってて
その骨材はこの世で1つだから
同じデザインでつくっても
違うもの
全部の作品が
この世で1つだけのもの。

ポリネシアデザインは
すごい好きだけど
こんな感じの
ぶっつけ本番のも結構好き。
でも
上手く形に出来ない時も
結構あるけど。

そんな感じで
もう1枚

RIMG0138_convert_20110822004631.jpg

では
さようなら

スポンサーサイト

| ボーンカービング | 00:53 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://bognoot.blog.fc2.com/tb.php/16-fbc2f3cb

| main |

プロフィール

tak

Author:tak
北海道小樽を拠点に
ポリネシア文化圏の
伝統工芸でもありお守りの
ボーンカービングを制作してます。

現在ギャラリーは一時お休みしていて
工房のみとなっております。
ギャラリー再開の時は
ブログでお知らせしたいと思っております。

中国茶屋 心天茶香(シンテンサコウ)は
バグヌ-トでの活動のため
実店舗での営業は、一時お休みさせていただきます。
(イベント出店・茶葉販売は引き続きしています。)

北海道小樽市
bognoot@gmail.com

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。